INTERVIEWS

長尾保育士(岐南さくら保育園)

 6/8「岐南さくら保育園」を訪問してきました

保育士の長尾先生にインタビュー

1. 保育士を目指した経緯を教えてください。

私は、子どもが大好きで、将来は学校の養護教諭になるのが夢でした。しかし、高校生になった時、現実から考えて求人が少なく難しいのではと考えるようになり、子どもと関われる仕事は… 保育士だ!と思い、保育士養成学校に行く事を決めました。
卒業して、公立の保育園に就職し未満児保育を担当し2年過ぎる時、未満児の子ども達の可愛さに触れ、このままずっと未満児保育を続けたいという強い思いから、岐南さくら保育園に転職しました。
今までにない大勢の未満児を見て驚きと感激で嬉しかったです.

 

2. 今、何歳児を受け持っていますか。クラスの様子を教えてください。

2歳児を担任しています。先輩保育士さんに聞きながら試行錯誤し子ども達と過ごしています。
クラスの子ども達は、持ちあがりの子が多く、数か月しかたっていないのに、ことばがたくさん出てきて私の名前を言ってくれたり、わざと違う名前を言って楽しんでいる様子を見て、成長の早さに驚いています。
子ども達は、身近な動物の真似をして表現する事が大好きで、よく見せてくれます。
また、園庭ではプランターをどけて、ダンゴムシ、ミミズを捕まえて見せてくれます。何かできた時、見つけた時、満面の笑顔を見せてくれます。
園外保育では、線路が近くにあり、電車が通過するとみんな元気よく手を振り、「バイバーイ」と叫ぶと電車の運転手さんも警笛を鳴らしてくれます。心が通じ合っているみたいで子どもと共に私も嬉しくなります。

 

3. 今後どんな保育士になりたいですか。

愛される先生になりたいです。
後輩保育士に慕われ、保護者の方から来年も先生に受け持ってほしいと言われたいです。
そのために笑顔を絶やさず、失敗しても前向きで頑張れる保育士を目指します。
子ども達は卒園後、小学生、中学生になってからも園に遊びに来てくれます。
保護者の方も来てくださることもあり、先輩保育士との会話を見てうらやましいと思うこともあります。私もそんな先生になりたいです。

4. これから保育士を目指す方にメッセージをお願いします。

成長が著しく可愛いと言われる乳幼児期に関われるのは幸せなことです。
まずは、子どもが可愛いという気持ちを持ち続けてください。
自分の保育に悩むこともありますが、ポジティブな気持ちを持つことで、仕事を乗り越えていけます。みなさんも夢に向かって頑張ってください。

取材中、子どもと遊ぶ長尾先生からは「子どもが大好き!!」「かわいい~」が伝わってきました。ステキな笑顔で多くの子どもたちから愛される先生になってください。

 

TOP